HOME > 製品開発プロデュース > 商業施設プロデュース
イメージと機能の向上をトータルにお手伝い
飲食店や各種施設の受付スペース、病院、教育機関、福祉施設など、NISHIOKAの商業施設プロデュースは幅広い分野に対応。施設のイメージを高め、利用者の満足を引き出す空間づくりを素材の選定から施工まで総合的にサポートします。また、抗菌素材、ノンホルマリン素材など、人体と環境へ配慮した素材も豊富に取りそろえ、施設が備えるべき機能を向上させます。
カウンター

カウンター

利用者と対面し、まさに企業・店舗の「顔」となるのがカウンター。空間全体の印象までが大きく変わるため、プロの知識と技術が発揮されるスペースです。
床

床

飲食店ならば厨房用には抗菌性と滑りにくさを、ホールには店舗イメージとのマッチングをと、使用場所に応じて素材選びの視点は変わります。NISHIOKAの豊富な経験を活かし、足元から空間の質を高めます。
棚

棚

商品の陳列や書類などの保管に欠かせない棚。機能性と同時に、ディスプレイとしての役割も求められます。そこで、サイズ、素材をカスタマイズし、無駄なく美しいスペースを生み出します。
壁

壁

利用者の目に留まりやすいうえ、面積が大きく費用負担も気になるのが壁面。NISHIOKAでは、内壁、外壁ともに、イメージ、コスト、機能性などを総合的に見つめ、最適な提案を行います。
テーブル

テーブル

デザインや使いやすさなど、多くの要件を求められるテーブルは、豊富な取り扱いアイテムや加工・施工ノウハウが活かされる、NISHIOKAの得意分野のひとつです。
アイカ工業株式会社